• ホーム
  • バルトレックスは子供の口唇ヘルペス治療に使用しても良いのでしょうか

バルトレックスは子供の口唇ヘルペス治療に使用しても良いのでしょうか

2020年04月10日
男性と話している医者

バルトレックスは子供の口唇ヘルペスの治療にも使われています。口唇ヘルペスの場合、バルトレックスの軟膏が用いられます。ただし、症状によっては子供の口唇ヘルペスでも飲み薬を使うケースがあります。用法、用量も決まっています。子供に使用しても基本的には問題ありません。ただし、体重による厳格なルールがあります。例えば、体重10キロ未満の小児には1回25mgを1日3回と決められています。新生児や乳児に対する安全性は確立されていません。

バルトレックスを服用すると、2週間程度で治ります。患者が子供の場合、症状が長引くと、大人以上に負担がかかります。口のかゆみやムズムズ感で不快な思いをします。また、急性型ヘルペスだと、高熱やヘルペス脳炎のリスクがあります。迅速な治療でこうしたリスクを低減させます。

口唇ヘルペスでバルトレックスを使用した場合の効果を数値で見ます。臨床試験では有効率95%というデータもあります。それだけ、耐性化しにくい構造の薬になっています。この薬がウイルス自体のDNA複製を阻害するようにできているためです。

口唇ヘルペスの場合は薬効が出てくるとある程度見た目でわかります。ただし、子供がぐずったり、機嫌が悪い場合は医師の診察を受けましょう。下痢や嘔吐が見られた場合も同様です。バルトレックス服用時は大人と同様、水分を多めに取らせます。副作用が出ていないかも注意してみておきましょう。

子供にアトピー性皮膚炎がある場合は注意が必要です。皮膚のバリア機能が低下しているため、ヘルペスウイルスに容易に感染します。重症化するケースもあるので、早めに医師の診察をうけるように心がけましょう。

処方された薬は大人同様、指定された期間内で飲み切るようにします。子供でも飲みやすいように錠剤ではなく、顆粒で処方されることが多いはずです。それでも飲みたがらないケースはあるでしょう。お薬用のゼリーを使用する、コンデンスミルクやジャムと混ぜるとうまくいきます。

用法・用量を守らないと薬の効果が得にくくなります。子供の年齢に合わせて、対策を考えておきます。どうしても服用しない場合や薬を吐き出す場合も考えられます。そういった場合も親御さんだけで悩まず、医師に相談しましょう。素人判断するのはお勧めしません。医師の診察を受け、バルトレックスを処方された場合はそれに従います。用法・用量が決まっているので、医師の指示通り服用すれば効果が得られます。

関連記事
バルトレックスを性器ヘルペスの治療に使うとどのような効果があるのか

まずはバルトレックスの概要について説明します。バルトレックスはバラシクロビル塩酸塩を主成分にしています。ウイルスのDNA複製を阻害して、増殖を防ぎます。性器ヘルペスの治療にも使われています。バルトレックスは錠剤で提供されています。直射日光を避けて、常温(1~30℃)で保管します。飲み忘れた場合は気が...

2020年04月06日
バルトレックスがしっかりと効果を発揮できるための飲み方とは

バルトレックスがしっかり効果を発揮する飲み方を見ていきましょう。バルトレックスはヘルペスの治療薬として、一般的になっています。ただし、用法・用量は患者の年齢や持病の有無で変わってきます。医師は診察した結果を受けて、バルトレックスが有効と判断した場合に処方します。飲み方は診察時に説明がありますので、そ...

2020年05月09日
ヘルペスは再発する可能性がとても高いので予防することが大切

ヘルペスウイルスは一度感染すると体内に潜伏し続けます。風邪を引いて免疫力が低下した時にヘルペスが再発することがあります。再発を防ぐ方法について見ていきます。現代医学では体内に潜伏したヘルペスウイルスを除去できません。一度感染すると、一生体内に潜んでいます。それゆえに再発させるケースが多いのです。HS...

2020年04月04日
ヘルペスが外から身体に届いて発症させるまでの感染経路とは

ここではヘルペスの感染経路についてお話します。ヘルペスと一口に言っても単純疱疹と帯状疱疹があります。それぞれについて感染経路を見ていきます。単純発疹の場合はHSVというヘルペスウイルスに感染して起こります。HSVはHSV-1とHSV-2があります。それぞれで感染経路が異なります。HSV-1の場合は接...

2020年04月01日