• ホーム
  • 基本はダメな妊娠中でもバルトレックスを使用すべき場合があります

基本はダメな妊娠中でもバルトレックスを使用すべき場合があります

2020年06月03日

バルトレックスの処方に際して、妊娠中の女性への処方は避けるようにとなっています。出産時の先天性欠損症リスクがあるためです。
有意な関連は見られないという報告もありますが、処方は避ける傾向にあります。しかしながら、病状によってはバルトレックスが使われることもあります。妊娠中の女性がヘルペスの治療でバルトレックスを使うケースを見ていきます。それは治療上の有益性が服用によるリスクを明らかに上回る場合に限定されています。

例えば、性器ヘルペスの初感染時です。妊婦が性器ヘルペスに初感染すると、重篤な問題が出るからです。胎児にも50%くらいの確率で新生児ヘルペスが出ます。新生児ヘルペスでは抗ウイルス薬を投与しても、死亡率が30%という数値です。生存できても重度の障害が残るケースがあります。全身型と呼ばれる新生児ヘルペスだと致死率は50%を超えるというデータがあるくらいです。生存できても多臓器障害が残る可能性が極めて高くなります。

性器ヘルペスの初感染が疑われる場合はバルトレックスが使用されることがあります。妊婦の罹患期間を短縮して、胎児への影響を避けるためです。胎児へのウイルス感染はほとんどが経産道感染と言われています。性器ヘルペスの初感染発症から1か月以内で出産になる場合は帝王切開が勧められます。出産するからには元気な子供が生まれてほしいというのが親の願いです。新生児ヘルペスは妊婦が注意を払えば未然に防げる可能性が高い病気です。妊娠していると思われる女性で性器ヘルペスになった場合は速やかに医師と相談しましょう。なお、初感染ではなく、再発の場合でも注意が必要です。確率は下がりますが、3%前後の確率で新生児ヘルペスが起こります。この場合も医師と相談して、適切な治療を受けましょう。

妊娠すると体調がすぐれず、性器ヘルペスを再発させる可能性が出てきます。かからないのがベストですが、万一再発させてしまったら早めに対処しましょう。医師の診察が遅れると、病状が進行しているケースも考えられます。怪しいと思ったら、すぐに医療機関を受診します。軽症の場合は概して投薬量も投薬期間も短くて済みます。胎児への影響もそれだけ少なくなります。妊娠中の服薬はただでさえ、気を遣います。
医師も慎重に判断して処方していきますが、服薬は少なく済ませたいものです。バルトレックスが妊娠中に使われるとすれば、この性器ヘルペスの初感染です。妊娠されている女性の方は十分注意していただきたいものです。

関連記事
ヘルペス治療を一刻も早く始めるきっかけになる兆候にはどんなものがある

ヘルペスが疑われる兆候はいくつかあります。一口にヘルペスと言っても、単純疱疹と帯状疱疹に分けられます。それぞれについて、兆候を見ていきましょう。単純発疹の場合は口唇ヘルペスと性器ヘルペスがあります。各々について、確認しましょう。口唇ヘルペスの場合は口の周りに赤い水ぶくれが出てきます。かゆみがひどく、...

2020年08月03日
日頃の食べ物を意識して内側からヘルペスの改善をしましょう

ヘルペスを改善する食べ物、食習慣について考えましょう。ヘルペスに一度感染すると、体内にウイルスが潜伏した状態になります。現代医学ではこれを完全に駆除することはできません。風邪を引いたり、過剰なストレスがたまって体調を壊すとヘルペスが再発しやすくなります。それを防ぐには規則正しい食生活ということになり...

2020年06月28日
バルトレックスを性器ヘルペスの治療に使うとどのような効果があるのか

まずはバルトレックスの概要について説明します。バルトレックスはバラシクロビル塩酸塩を主成分にしています。ウイルスのDNA複製を阻害して、増殖を防ぎます。性器ヘルペスの治療にも使われています。バルトレックスは錠剤で提供されています。直射日光を避けて、常温(1~30℃)で保管します。飲み忘れた場合は気が...

2020年04月06日
バルトレックスがしっかりと効果を発揮できるための飲み方とは

バルトレックスがしっかり効果を発揮する飲み方を見ていきましょう。バルトレックスはヘルペスの治療薬として、一般的になっています。ただし、用法・用量は患者の年齢や持病の有無で変わってきます。医師は診察した結果を受けて、バルトレックスが有効と判断した場合に処方します。飲み方は診察時に説明がありますので、そ...

2020年05月09日
バルトレックスは子供の口唇ヘルペス治療に使用しても良いのでしょうか

バルトレックスは子供の口唇ヘルペスの治療にも使われています。口唇ヘルペスの場合、バルトレックスの軟膏が用いられます。ただし、症状によっては子供の口唇ヘルペスでも飲み薬を使うケースがあります。用法、用量も決まっています。子供に使用しても基本的には問題ありません。ただし、体重による厳格なルールがあります...

2020年04月10日
ヘルペスは再発する可能性がとても高いので予防することが大切

ヘルペスウイルスは一度感染すると体内に潜伏し続けます。風邪を引いて免疫力が低下した時にヘルペスが再発することがあります。再発を防ぐ方法について見ていきます。現代医学では体内に潜伏したヘルペスウイルスを除去できません。一度感染すると、一生体内に潜んでいます。それゆえに再発させるケースが多いのです。HS...

2020年04月04日
ヘルペスが外から身体に届いて発症させるまでの感染経路とは

ここではヘルペスの感染経路についてお話します。ヘルペスと一口に言っても単純疱疹と帯状疱疹があります。それぞれについて感染経路を見ていきます。単純発疹の場合はHSVというヘルペスウイルスに感染して起こります。HSVはHSV-1とHSV-2があります。それぞれで感染経路が異なります。HSV-1の場合は接...

2020年04月01日